第1回「お勉強セミナー」カジグラの梶原道生氏

先日開催いたしました記念すべき第一回目の「お勉強セミナー」は、
福岡で活躍するアートディレクター、カジグラの梶原道生氏をお招きして
ロゴデザインについての講義をしていただきました。

カジグラはグラフィック広告を中心に、企業のブランディング、営業戦略、
コンサルティングなどをトータルに考えたデザインを行っています。

講義では実際に梶原氏がデザイン・制作された企業や店舗のロゴマークと
シンボルマークを見ながら、制作の流れやアイデアの考え方を伺いました。
ロゴマークやシンボルマークの形はどこから発想するか、
ロゴタイプのエッジが消費者に与える印象・ブランドイメージ、
ロゴタイプの骨組みの話など、第一線で活躍する梶原氏のお話を
受講生はメモを真剣に取りながら聞いていました。

第1回「お勉強セミナー」カジグラの梶原道生氏

講義の最後には、受講生が選んだ企業や店舗・ブランドのロゴを
「個人」「社会」「ロゴタイプ」「ロゴマーク」の4つの項目のうち、
どこに位置するのかを図に貼っていきました。
講義でロゴマークやシンボルマークについて理解した後に、
見慣れているロゴがどういった印象を与えるように作られているのか知り、
受講生の理解がますます深まったようでした。