4月の写真プリントワークショップは4月10日(金)・11日(土)・13日(月)の3日間行いました。
10日のワークショップの様子を撮った写真を誤って消してしまったため、
残念なことに11日分からのご紹介となりますが、ご覧ください。

11日の参加者は2名。Y.Fさん(女性)とH.Sさん(男性)でした。
Fさんの写真はハワイで撮った写真。選んだ一枚は山から見た沈む夕日の写真でした。
まずベタを焼きプリントしていきます。
最初のテストプリントからMを足していき、グリーンかぶりした空をきれいなブルーへ。
さらに露光時間を秒刻みでテストしていき、絶妙な濃度を追います。

IMG_7695

IMG_7692

IMG_7697

IMG_7708

美しい1枚に仕上がりました!


次はわざわざ北九州からお越しくださいましたSさん。
写真は北九州の工場群を撮ったものでした。
フィルムはブローニーで、6×9で撮影されていました。
あいにくマットが6×7までしか用意しておらず、トリミングしていただくことに。
こちらも水銀灯による過度なグリーンかぶりをMを入れていくことで抑えていきます。
ある程度はグリーンかぶりも残した方がリアリティーがあるので、その辺は何度もテストプリントをして詰めていきます。
露光時間も絶妙な暗さが残るように調整して完成!
すばらしい1枚となりました。

IMG_7691

IMG_7689

IMG_7710

お二人とも、おつかれさまでした!ぜひまたお越しくださいませ!^^


次は13日(月)の様子です。この日は第一部(13:00〜17:00)と第二部(19:00〜23:00)の二回行いました。
第一部にお越しくださいましたのはT.Kさん(女性・久留米から)とC.Kさん(女性・北九州から)のお二人。
まずはT.Kさんの作品から。

T.Kさんの作品は芽吹く葉の写真。逆光気味に撮られた美しい1枚です。
色と露出を微妙に調節しながら、何度も試していました。
最後は本当に絶妙な色と濃度だったと思います!僕もあれ以上のものはないなと思いました!

写真プリントワークショップ

写真プリントワークショップ

写真プリントワークショップ


お次はこちらもまたわざわざ北九州からお越しくださいましたC.Kさん。
僕と同じローライフレックス2.8Fで撮影された写真でした。
選んだ写真は教会が写っている空の抜けがいい1枚。大胆に切り取られた構図が、う〜んうまい!
こちらは色はOKで、空の濃さを追求されていました。
お店でプリントした時は写っていなかった右端の木が写っていると喜んでいました。
手焼きプリントはフィルムの端いっぱいまでプリントすることができるので
通常カメラ屋さんでプリントするものより天地左右がもっと入ります。
こういう思い入れ、わかるなぁ。こちらも渾身の1枚ができました!

写真プリントワークショップ

写真プリントワークショップ

写真プリントワークショップ

写真プリントワークショップ


13日の第二部にお越しくださったのはG.Yさん(男性)とM.Yさん(男性)のお二人。
G.Yさんの選んだ1枚は北海道のどこかの湖畔の写真。有名なところらしかったのですが、名称を忘れました。
ブルーともグリーンとも言いがたい絶妙な色味を追求し、
露光時間も何枚もテストして、自分のイメージに合ったものを完成させていました。
とてもいい仕上がりだったと思います。

写真プリントワークショップ

写真プリントワークショップ

写真プリントワークショップ


もうお一方のM.Yさんは、友達のライブの写真か子供の写真か悩んだ末、子供の写真を焼くことに。
おじいちゃんと写っているお子さんの写真です。
何気ない日常のワンシーンですが心温まる写真ですね。
こちらはトリミングして水平を合わせ直してプリントしました。
いろいろ試した結果、一番初めの調子に戻りました。こういうことはよくあることです。
素敵な1枚ですね!おつかれさまでした。

写真プリントワークショップ

写真プリントワークショップ

写真プリントワークショップ

写真プリントワークショップ


みなさん、おつかれさまでした。
お越しいただきましてありがとうございました。
写真プリントワークショップはほぼ毎月行っていますので、興味のある人はちょくちょくWEBページを覗いてみてください。
どうぞよろしくお願いいたします。