エフ・ディデザイン塾22期冊子制作

昨年10月からのデザイン講座21期の土曜日コースが先週の土曜日で終了しました。
半年間おつかれさまでした。
最終日は冊子の製本でした。塾では袋とじ製本という方法で冊子を制作します。
これは2ページ単位でページを増やせるので、印刷に出さないリトルプレスの制作では便利な製本方法なのです。
また片面に印刷したページを折ることによって表裏を作っていくので、束(冊子の厚み)を稼げるという点でも
少ないページ数で背表紙の幅を作ることができて便利です。

エフ・ディデザイン塾22期冊子制作

エフ・ディデザイン塾22期冊子制作

エフ・ディデザイン塾22期冊子制作


いつも寡黙なんだけど、話しだすととてもユーモアのあるMさん。
塾の授業の冒頭ではいつも受講生一人ひとりに一週間で印象に残ったクリエイティブな話題を発表してもらうのですが
Mさんの話はいつも「へー!」と感心する楽しいニュースばかりでした。
Mさんは少しの説明でその先のことまで読みとる勘のいい人で、なので少し放置プレイになってしまったかもしれません。
けれどとてもすばらしい冊子が上がって安心しました。さすがですね!
(出来上がった冊子の写真を撮るのを忘れてしまって…塾で制作したものを後日掲載します。)
Mさんの冊子は今までご自身が旅行した時の写真とその思い出を綴ったものでした。
今までに行った国は40カ国にものぼるそうで、なんともうらやましい限り…。
写真も素晴らしいのですが、文章がまたうまい!
デザインのクオリティも高いし、これは本当に売れるんじゃないかなと思いました。
少部数印刷してみようかなとおっしゃっていましたので、楽しみにしています!
出来上がったら塾に一冊くださいね。


エフ・ディデザイン塾22期冊子制作

エフ・ディデザイン塾22期冊子制作


この日に完成したもう一人のSさん。
青年海外協力隊として暮らしたキルギスでの思い出ブックです。こちらもすばらしい冊子です。
Sさんはつい先週までは半分くらいしかできていなかったのに、たった一週間でリカバリー!
できるならなんで?という感じでちょっといじってしまいましたが、すばらしい完成度でした。
卒業してもやり続けていきたいと言っていたので、せっかく習ったことを忘れないように制作し続けてください。
こちらも出来上がりを撮っておらず…すみません。塾でもう一冊つくるので、また出来たら掲載します。

完成まであと少しの方もがんばってください!塾では受講期間が終わっても引き続き完成するまでフォローします。
絶対仕上げるんだという強い意志を持ってがんばりましょう!
21期の平日コースの卒業は今週の水曜日です。(冊子制作の様子をこちらでレポートしています。)

23期のデザイン講座が4月より始まります。
来週の土曜日(14日)が今期の講座説明会の最終日です。
ご興味のある方はぜひこちらにご参加ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

エフ・ディデザイン塾22期冊子制作