写真プリントワークショップ

近年デジタルカメラが主流になっていますが、”モノ”としての良さはフィルムカメラにはかないません。
金属のホディで精巧に作り込まれた工芸品とも言えるメカニカルカメラはデザイン性も豊富です。
自分の好きなデザインのカメラを持ち歩いて、気に入った景色や情景をパチリと撮る。
36枚や12枚といった限られた枚数の中で写真を撮り、現像するまでどんな感じで写っているのかわからない、
そんなスローでアナログな写真ライフもまた楽しいものです。

そんなアナログの魅力を知っていただくために、カラープリント体験ワークショップを開催します。
フィルム写真を楽しむための最低限必要なテクニックである絞りと
シャッタースピードの関係を学んでいただきながら、
フィルムをカラープリントするところまで体験できるワークショップです。
ぜひこの機会にアナログ写真の魅力を体験してみてください。