7月8日、エフ・ディ×シルクスクリーン工房Mesh企画の「タイポグラフィTシャツ制作ワークショップ」が行なわれました。
午前10時〜12時まではエフ・ディにてタイポグラフィデザインの作成。
午後からはMeshに移動し、シルクスクリーンでTシャツにプリントです。

まずは参加者の皆さまに考えてきてもらった「ことば」をデザイン。
ワークショップのために制作した冊子をもとに、それぞれデザインを進めていきます。

当たり前ですが皆さんそれぞれ違っていて、興味深いです。

手描きもいい味が出ますね。「T」Tシャツ!

悩みつつも、デザイン完成。
シルクスクリーンの版をつくるためのフィルムを制作して、シルクスクリーン工房Meshへと移動します。

さっそく版を制作。
Meshの代表・平川さんにレクチャーを受けます。

版をしっかり乾かしたら、さっそくプリントです。力の入れ加減など意外と難しいのです。
プリントが完成すると、一同から歓声と拍手が。
一体感があります。

Tシャツの色とインキの色を考えたり、デザインの配置を考えたり、
一から自分で考えると楽しいですね。
しかも、平川さんは「こんな色がいいです」と言うと、ささっとインキを混ぜて理想の色を作ってくれます。
プロフェッショナル。
例えば、こんなグラデーションもお手の物です。

インキを混ぜてプリントすると…

こんな風に、トロピカルに!
夏らしくて素敵ですね。

皆さん着々と、オリジナルTシャツをプリントしていきます。
まるでショップのように、色んなデザインのTシャツが並んでいきます。

最後はみんなで記念撮影して終了!
夏に向けてお気に入りの一枚が出来たでしょうか?
文字をモチーフに無限大のデザインができるタイポグラフィの魅力と、
今回はTシャツでしたが、紙はもちろん木箱やガラスにも印刷できる
シルクスクリーンの魅力を感じていただけると嬉しいです。

そして何より、自分でものをつくることの楽しさを感じて頂けると嬉しいです。
次回開催も決まっておりますので、興味のある方はぜひご参加ください。

最後に、とても良い方ばかりで、和気あいあいとワークショップに参加してくださった皆さま、
長い時間、とても細やかな対応をして下さったMeshの平川さん、
本当にありがとうございました!

ワークショップにつきましては、『タイポグラフィTシャツ制作ワークショップ』ページをご覧ください。