高岡重蔵 講演会「欧文活版から世界を見つめて」

副題「これだけは知りたい欧文印刷の話」

当時ヨーロッパから酷評された日本の欧文活版の世界に身を投じ、本場イギリスから賞賛される水準まで引き上げた高岡重蔵氏の九州初講演。その長年に渡る活動は、日本国内はもとより海外でも評価されることが多く1995年に英国王立芸術協会フェロー(終身会員)の称号を与えられました。その行動力は、閉塞感漂う現代社会を生き抜く道標となるでしょう。
さらに、高岡昌生氏による「日本人がやってしまうおかしな欧文印刷」についての貴重な講義もいただきます。

 

日時 2012年6月23日(土)
開演 15時〜17時(予定) 14時30分 開場・受付
講師 高岡重蔵氏(嘉瑞工房相談役・英国王立芸術協会フェロー)
高岡昌生氏(嘉瑞工房代表取締役・英国王立芸術協会フェロー・武蔵野美術大学特別講師)
参加費 一般/2,000円・学生/1,000円 定員100名
会場 福岡国際ホール(西日本新聞会館16階)
講演会申込み・
お問合わせ
高岡重蔵講演会実行委員会(ZAG内)
〒810-0013 福岡市中央区大宮1-6-19九州デザインBLD3F
TEL 092-328-3779 FAX 092-328-3789
mail:zag3@car.ocn.ne.jp 担当 松永(090-6882-0430)

エフディ・デザイン塾、文林堂でもチケットの取り扱いをしています。
・メール又は電話、FAXからお申し込みください。先着順になりますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。
・お申し込みのご連絡をいただいた時点でお申し込み完了となります。
・参加費は当日、受付にてお支払いください。引換えに入場券をお渡しいたします。
・参加希望者が100名になり次第締め切らせていただきます。
・当日、学生の方は学生証の提示をお願いします。

協賛:NPO FUKUOKAデザインリーグ、サカタラボステーション株式会社
協力:エフ・ディデザイン塾 文林堂 カッパン倶楽部