第11回お勉強セミナーの様子
第11回お勉強セミナーの様子
第11回お勉強セミナーの様子
第11回お勉強セミナーの様子

第11回目のお勉強セミナー、講師は「有限会社ウィロー」商品プランナーの浅羽雄一さんでした。
デザインとは無縁だった浅羽さんが、こどもびいる・スワンサイダーなどを世に送り出すまで、
そしてそれらの飲料を有名にしていった浅羽さんの考え方に、参加者のみなさんも引き込まれていました。

現在は地方と協力し、町おこしの仕事も増えたという浅羽さん。
「田舎が目指すのは東京じゃない」という言葉が印象的でした。
地方にいる人たちはデザインというと、「かっこ良くて洗練されたもの」を求める人も多いそう。
しかしデザインというのはその土地の良さを生かし、磨くもの。
そしてどこが良くて生かすべきかというのは、外から見る人間だからこそ気付く部分が多いと言います。

また、浅羽さんが地方で商品をつくる際に大切にしていることは
「商品をつくっている人がちゃんと生活が出来て、その商品もちゃんと残っていくこと」だと語ります。
その人その土地に合った無理のない方法を提案することで、
生活も出来て、無理なく楽しく商売ができるようになる。
そのためにも「絶対に売れるものをつくる」という気持ちで関わっている浅羽さん。

その想いが一緒に仕事をしている人との信頼関係を築き、相手の情熱さえも引き出すんだと感じました。

デザインに関わる人、商売をしている人、どの立場から聞いても勉強になる貴重なセミナーでした。
浅羽さん、参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

浅羽さんのブログ|能古島の歩き方
現在ちくご元気計画にも携わっています。http://kyushu-chikugo.net/2010/03/浅羽雄一/
リトルプレス紹介記事|商品プランナー=浅羽雄一 http://littlepress.cc/archives/686

次回のセミナー開催日が決まりましたら、当ホームページで告知させていただきます。
また、メールマガジンやfacebookでも定期的に情報を発信いたしますので、
ぜひ登録のほどよろしくお願いいたします。

F_d Facebookページ ぜひ、いいね!でブックマークしてください。